知財活用のイノベーションで差別化を

【学校法人 工学院大学】ファウリング抑制表面修飾多孔質膜の製造方法

大面積でも簡単に製造可能:ファウリング抑制多孔質膜

水およびオゾンを含む処理液を使用して、多孔質膜素材の表面にファウリング抑制機能を付加。簡便な工程で大面積の多孔質膜を製造でき、効率的かつ効果的なファウリング防止が実現します。

特許内容の解説

本発明は、多孔質膜の表面にファウリング抑制機能を付加するための製造方法に関するものです。ファウリングとは、膜の表面に不純物が蓄積する現象であり、これを防止することが求められています。本発明は、水およびオゾンを含む処理液を使用し、簡便な工程で大面積の多孔質膜を製造する技術を提供します。

主な構成要素と機能

  1. 第1処理工程
    • 多孔質構造を有する膜素材を、水およびオゾンを含む第1処理液に浸漬します。これにより、膜素材の表面を洗浄および活性化します。
  2. 第2処理工程
    • 第1処理工程を経た膜素材を取り出し、原子移動ラジカル重合開始剤を含む第2処理液に浸漬します。これにより、重合開始剤が膜表面に固定されます。
  3. 第3処理工程
    • 第2処理工程を経た膜素材を取り出し、水、2-メトキシエチルアクリレート、還元剤、配位子、触媒を含む第3処理液に浸漬します。これにより、膜素材の表面にポリ(2-メトキシエチルアクリレート)が固定され、ファウリング抑制機能が付加されます。

動作原理

本発明の製造方法は、複数の処理液を使用して多孔質膜の表面を修飾します。第1処理工程で膜表面を活性化し、第2処理工程で重合開始剤を固定します。最終的に第3処理工程でポリマーを固定することで、ファウリングを効果的に抑制します。

利点

  • 簡便な製造工程:複雑な装置を必要とせず、簡単な工程で大面積の多孔質膜を製造可能です。
  • 高いファウリング抑制効果:膜表面にポリマーを固定することで、ファウリングを効果的に防止します。
  • 効率的な処理:処理液を使用した連続工程により、効率的に製造できます。

AIによる特許活用案

おすすめ水処理産業医療機器製造化学工業

  • 水処理フィルター
  • 水処理フィルターの製造に本技術を適用し、長寿命で高効率なフィルターを提供します。

  • 医療用フィルター
  • 医療機器に使用されるフィルターに応用し、衛生的で高性能なフィルターを実現します。

  • 化学プロセスの分離膜
  • 化学工業における分離プロセスに利用し、効率的な分離を行い、プロセスの最適化を図ります。

  • 総合情報
  • 弁理士解説
  • 権利概要

特許取得国:

  • サブスク
  • 譲渡
  • ライセンス

#弁理士コメント

この特許は、ファウリングを抑制するための多孔質膜の製造方法を提供しており、簡便な工程で大面積の膜を製造できる点が優れています。処理液を使用した多段階の処理により、高いファウリング抑制効果が得られる点も評価されます。

準備中です

出願番号特願2022-086311
出願日2022/05/26
発明の名称表面修飾多孔質膜の製造方法
出願人/権利者学校法人 工学院大学
公開番号特開2023-173