知財活用のイノベーションで差別化を

【株式会社ユピテル】多機能メーター表示システム

必要な情報を自由に選択:多機能メーター表示システム

ユーザーが必要なメーターを選択して表示できる制御システム。複数の情報を一つの画面に的確に表示し、レーダー探知機の使いやすさを飛躍的に向上させます。

特許内容の解説

本発明は、ユーザーが必要なメーターを選択して表示させることができる制御システムに関するものです。特に、取得したデータに基づくメーター表示をする制御を行うシステムであり、一つの表示部に複数のメーター表示領域を備え、その一つの画面上の少なくともいずれか1つのメーター表示領域について、ユーザーによって選択された種類のメーター表示を行います。

主な構成要素と機能

  1. メーター表示領域
    • 一つの表示部の画面上に複数のメーター表示領域を設け、各領域に異なる種類のメーターを表示します。
  2. ユーザー選択機能
    • ユーザーが任意に選択した種類のメーターを表示することができます。
  3. 制御システム
    • 取得したデータに基づいてメーター表示を制御し、リアルタイムで正確な情報を提供します。

動作原理

本システムは、取得したデータを基にメーター表示を行う制御を実施します。ユーザーは、一つの画面上に表示される複数のメーター表示領域の中から、必要なメーターを選択して表示させることができます。これにより、必要な情報を的確に表示し、レーダー探知機の使い勝手を向上させます。

利点

  • カスタマイズ可能:ユーザーが必要な情報を選択して表示できるため、個々のニーズに対応できます。
  • 多機能表示:複数の情報を一つの画面上に的確に表示できるため、効率的な情報管理が可能です。
  • リアルタイム情報提供:取得データに基づくリアルタイムなメーター表示により、正確な情報を提供します。

AIによる特許活用案

おすすめ自動車産業航空機産業船舶製造

  • 自動車のダッシュボード
  • 自動車のダッシュボードに本システムを搭載し、ドライバーが必要な情報を選択して表示することで、運転の利便性と安全性を向上させます。

  • 航空機の計器パネル
  • 航空機の計器パネルに適用し、パイロットが必要な情報を迅速に選択して表示できるようにすることで、飛行の安全性と効率を高めます。

  • 船舶の航行計器
  • 船舶の航行計器に使用し、船長が航行に必要な情報を的確に表示することで、航行の精度と安全性を向上させます。

  • 総合情報
  • 弁理士解説
  • 権利概要

特許取得国:

  • サブスク
  • 譲渡
  • ライセンス

#弁理士コメント

この特許は、ユーザーが必要な情報を自由に選択して表示できるメーター表示システムを提供しており、使いやすさと機能性の両立を実現しています。リアルタイムでの情報提供と多機能表示の組み合わせにより、ユーザーエクスペリエンスを向上させる点が優れています。

準備中です

出願番号特願2022-194598
出願日2012/10/31
発明の名称システム、報知端末、サーバー装置およびプログラム
出願人/権利者株式会社ユピテル
公開番号特開2023-024
登録番号特許第7386569