知財活用のイノベーションで差別化を

【株式会社ユピテル】電磁波ノイズ低減シール付きカードシステム

静かな通信環境を実現:ノイズを防ぐ革新的シール技術

ドライブレコーダーなどのカード装置に貼ることで電磁波ノイズを効果的に低減するシール部材。シンプルな貼り付け方法で、精密機器の通信環境を最適化します。

特許内容の解説

本発明は、カード装置が機器に接続されることで発生する電磁波ノイズを低減するシール部材、カード及びシステムに関するものです。具体的には、ドライブレコーダーに接続されるマイクロSDカードなどのカード装置に貼られるシール部材について述べています。

主な構成要素と機能

  1. シール部材(30)
    • 電磁波シールド層(31)を有し、一面側に粘着層(32)を備えています。
    • 粘着層は剥離紙(40)に貼り付けられています。
  2. 電磁波シールド層(31)
    • 電磁波を遮断し、ノイズの発生を抑制します。
  3. 粘着層(32)
    • シール部材をカード装置に容易に貼り付けるための粘着層です。

動作原理

ユーザーは、シール部材を剥離紙から剥がし、粘着層側をマイクロSDカードに向けて貼り付けます。シール部材の電磁波シールド層がカード装置から発生する電磁波ノイズを遮断し、通信環境を最適化します。これにより、ドライブレコーダーなどの精密機器の性能が向上し、電磁波ノイズによる問題が軽減されます。

利点

  • 簡単な取り付け:ユーザーが手軽にシール部材をカード装置に貼り付けることができます。
  • 高い効果:電磁波シールド層により、電磁波ノイズを効果的に低減します。
  • 幅広い応用:ドライブレコーダー以外のカード装置にも適用可能です。

AIによる特許活用案

おすすめ自動車産業電子機器製造通信機器

  • 自動車のドライブレコーダー
  • ドライブレコーダーのSDカードにシール部材を適用し、電磁波ノイズを低減して録画品質を向上させます。

  • 通信機器
  • スマートフォンやタブレットのSDカードスロットにシール部材を使用し、通信の安定性を高めます。

  • 電子機器のノイズ対策
  • パソコンやカメラのメモリーカードにシール部材を貼り付け、電子機器のノイズ対策として利用します。

  • 総合情報
  • 弁理士解説
  • 権利概要

特許取得国:

  • サブスク
  • 譲渡
  • ライセンス

#弁理士コメント

この特許は、カード装置から発生する電磁波ノイズを低減するための簡便かつ効果的なソリューションを提供しています。シール部材を貼るだけでノイズを遮断できるため、ユーザーの負担が少なく、広範な応用が期待されます。

準備中です

出願番号特願2022-178600
出願日2017/11/07
発明の名称シール部材、カード、およびシステム等
出願人/権利者株式会社ユピテル
公開番号特開2023-025
登録番号特許第7398835